日帰り白内障、眼瞼下垂症手術なら

ご挨拶

このたび、梅森台三丁目で眼科診療所【梅森たかせ眼科】を開設させていただくことになりました。まず私が医師を目指すきっかけになったのが、幼少時より近視が強く、眼鏡を掛けたときに、「こんなにも世の中は見えるものなのか」と大変感動し、見えることの大切さを身にしみながら生きてきました。いつしか医師になることを志し、愛知県立千種高等学校卒業後は富山医科薬科大学(現富山大学)に入学しました。卒業後は地元の愛知県に戻り、初期研修を経て名古屋市立大学視覚科学(眼科)に入局し、医局関連の病院で診療に携わってきました。診療の傍ら大学病院での臨床研究や学会発表も行い、博士号を頂きました。大学病院勤務時代は様々な関連病院にて多数手術を行っておりましたが、特に白内障手術(乱視矯正眼内レンズ、多焦点眼内レンズ)、眼瞼下垂症手術を数多く行っておりました。また専門外来では網膜外来、小児眼科外来を担当してきました。これからは地元の皆様に愛されるような眼科を目指し、高い水準の医療を提供できるよう日々精進してまいります。

院長 髙瀬 範明

日本眼科学会 眼科専門医 医学博士

    眼科PDT専門医

院長略歴

• 出身高校 愛知県立千種高等学校

• 出身大学 富山医科薬科大学(現富山大学)

• 出身大学院 名古屋市立大学大学院医学研究科

• 2009年04月 – 2011年03月, 小牧市民病院, 初期研修医

• 2011年04月 – 2012年03月, 名古屋市立大学病院, 眼科, 後期研修医

• 2012年04月 – 2014年03月, 菰野厚生病院, 眼科, 医員

• 2014年04月 – 2016年03月, 大同病院, 眼科, 医員

• 2016年04月 – 2017年03月, 大同病院, 眼科, 部長

• 2017年04月 – 2018年03月, 名古屋市立大学大学院, 視覚科学, 病院助教

• 2018年04月 – 現在, 名古屋市立大学大学院, 助教

2020年11月 – 梅森たかせ眼科 開院

所属学会: 日本眼科学会 日本糖尿病眼学会 

      日本網膜硝子体学会 日本眼薬理学会

     

TOPへ